婦人と女生徒

美大の受験を受けて合格するコツ|芸術の登竜門

高校卒業後の進学先

短期大学は、語学などの幅広い教養とともに、職業の専門知識や技能を習得できる場所です。また、医療系や事務系、保育や福祉など、学ぶ内容も専門性が高い場合が多いです。より就職を意識していて、卒業と同時に資格や免許を取得できることもあります。

通信のカリキュラムとは

千葉の通信制高校では学習指導要領に沿った指導が行われており卒業と同時に高卒資格が与えられます。一般的な授業も行っていますが、様々なカリキュラムが組み込まれたコースも設定されています。生徒は興味があるコースを選び専門知識を身に着けて卒業することができます。

美術の専門学校です

大学生

失敗しないために

美大というのは、将来芸術家やデザイナーとして活躍したいと思った人が美術について学ぶところです。通常の大学に比べて、専門性も高く、一般の人たちにはあまり縁がない大学でもあります。もちろん美大に入学するためには受験をして合格しなければなりません。美大についての受験情報は、一般的な大学と違い、新聞にも載りにくいので、よくわからないという人が多いです。美大にもいろいろなタイプがありますが、有名校になると入学するだけでも困難で、そのために何年も浪人でいる人もいます。美大によって受験内容は異なりますが、短い時間に自分の実力を知ってもらう必要があります。いくら美術スキルが高くても、要領よくテストを受けるためには練習は欠かせません。自分の描きたいものを描くのと違い、受験用のテクニックを身につけるには美大専用の塾に行くことをおススメします。美大の受験の多くはデッサンを取り入れているので、塾でもデッサン力を身につけるようにしています。受験の日に数時間でデッサンをしなければならないので、じっくりと描くというよりも短時間で自分らしく描く能力を高めます。美大の受験内容には、各校でそれぞれ特色があるので、自分がどこの美大に入学したいのかを明らかにして、その合格率が高い塾を選ぶことが大切です。また、美大といえども、合否にはセンター試験を導入しているところも多いです。芸術の知識や技術だけでなく、高校での勉強もおろそかにしないことです。

学部によってかなりの違い

大学費用は、目指す学部によってかなり違いがあります。特に理系や医療系は高い傾向にあり、平均を大きく上回ることがあるので注意が必要です。大学に入る前の受験料についても忘れず用意しましょう。遠くで受験する場合は、交通費や宿泊費もかかります。